起業スイッチ

合同会社Coaching4U 渡邊 佑(わたなべ ゆう) 1986年生まれ。2009年早稲田大学教育学部卒。2015年3月早稲田大学商学研究科卒(MBA取得)。2009年4月~2016年3月まで京セラ系コンサルティング会社にて「アメーバ経営」のコンサルティング業務に従事。2016年3月に退社し、同年4月に合同会社Coaching4Uを設立。

起業スイッチが入ったタイミング

『コーチング』との出会い、ゴール設定によって起業スイッチが入った。

2013年に現在提供させて頂いているコーチング理論に出会い、『このコーチングを広める事が日本・世界の為になるに違いない!』と確信しました。 それ以降、コーチングの中でも特に重要である人生の『ゴール』を『世界中の人と組織のエフィカシーとエスティームを高め、自己実現の笑顔溢れる世界を実現する』と設定し、『これを実現する為には、起業することが最も早道だ!』と考え、2016年に起業するに至りました。

社名の由来

以前、親から私の『佑』という名前には『人を助ける』という意味があると聞き、社名を考える際に「正に自分の事業の内容そのものだ」と考え、社名に名前(『佑』→『U』)を入れようと考えました。

『4U』は、『Universe』『Unison』『Ultimate』『Us』などの意味を持たせていますが、認知科学をベースとした究極的かつ個人の経験に依存しない普遍性のあるコーチングを世界中に広めていきたい、このコーチングを通じて、多様性を認め合えるひとつの社会として世界をつなぎ合わせていきたいという意味を込めています。

起業家として大切にしていること

利他的(アンセルフィッシュ)かつ圧倒的に高いゴールを掲げ続ける

仕事の本質は「社会への機能提供」、言い換えるとしたら「どのように世の中の役に立つか」ではないかと思っています。世の中に「より役に立つこと」が、世の中から求められることに繋がり、会社の価値を高め、結果として財務的な充実を生む。

だから、常に「利他的」なゴールを掲げ、目指し続けることが大切で、より高いゴールを掲げ続ければ、自身や会社のエネルギーや創造性を生み出し続けることにつながるのではないかと。

世の中を見ていると、『起業すること』がゴールになってしまって、それを達成した途端にエネルギーがなくなってしまう方をよく見かけます。起業は、あくまで『手段』であって、常に『その先のゴール』を見据えることが大切だと思います。

社会にどういう影響を与えたいか

コーチングを通じて、より多くの『自己実現の笑顔』を創造していきたい

コーチングを学ぶとよくわかるのが、『多くの人が「自分が心から望むゴール」を知るきっかけすらなく、貴重な人生を終えている』ということです。

子供の頃から、親、先生、上司・先輩、マスコミ、そういった『他者』から知らず知らずに仕掛けられた『ゴール』を、あたかも『自分が心から望むゴール』だと信じています。「偏差値の高い学校に入ることが良いことだ」、「有名な会社に入ることが良いことだ」といった他者から仕掛けられたゴールは、達成してもどこかに味気無さがあるはずです。

コーチングを広めることを通じて、自分が心から望むゴールを見つけ、本当の意味での自己実現を果たし、充実感に満たされた笑顔の人・組織を増やしていきたいです。

起業して良かったことや苦労したことなどのエピソード

私自身が起業をして「日々イキイキと仕事をしている姿」を、クライアントの皆様が見て「コーチングの威力」を改めて理解いただけたときに、起業して良かったと感じます。

コーチ自身がエビデンスとなり「コーチングをしっかり実践することでなりたい自分になれる」ということを示すことが出来ていることを実感しています。その証拠になるかはわかりませんが「どうしたら渡邊さんのように人生を楽しむことが出来ますか?」といった質問をよくいただきます。

これから起業しようとしている方へのアドバイス

「起業」は、あくまでも「手段」や「通過点」に過ぎません。起業をしようと思ったときに「何故、起業をしようと思ったのか」という「初心」、コーチング的に言えば「ゴール」を常に意識し続けることが大切です。

「ゴール」さえ見失わなければ、そこに行きつくための「手段」や「人脈」「情報」「お金」等は後から勝手についてくると思います。

会社情報

合同会社Coaching4U

個人向けパーソナルコーチング、組織向けコーチングソリューション、ファスティング(断食)指導

 

 

わからないことは頼れる専門家(5士業)に何度でも相談しよう

Bizer(バイザー)では、バックオフィス業務(税務・労務・法務・知財など)についても厳選されたBizer認定士業に月額2,980円で何度でもご相談いただけます。Bizerコンシェルジュがあなたのご相談をお伺いし、適切な専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)にお繋ぎいたします。会社設立前や会社設立後はわからないことが多くお困りのときには、税務・労務・法務・知財などの総合相談窓口としてお気軽にご相談ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-13-21-21

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス|Bizer(バイザー)]まで

 

会社設立サポートが無料、自分でするより4万円もお得!

クラウド顧問サービスBizer(バイザー)を3ヶ月以上ご利用いただける方であれば、月額2,980円(Bizer利用料のみ)で「会社設立サポート」サービスが無料で利用できます。

  • 会社設立の手続きがわかるから、抜け漏れなくスムーズに手続き完了
  • 会社設立に必要な書類作成が簡単!(基本情報を入力するだけで自動作成)
  • 会社設立に困ったときには、専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)に何度でも相談OK
  • 電子定款で対応してくれるから、印紙代を節約でき4万円もお得

など
さらに、東京23区なら定款認証、登記、各所への書類提出の代行まで全て無料です。

「会社設立サポート」サービスについては、[Bizerの会社設立]をご参照ください。

 

できるだけ節約してバックオフィス業務を終わらせよう

できるだけお金をかけないで会社運営に関わるバックオフィス業務(従業員、雇用、給与、賞与、役員、役員報酬、取締役、移転、株式に関する事柄など)を自分で調べながらやってみたいという方には、Bizerのユーザー様なら無料で使用できる「ToDoリスト」機能(※)をぜひご利用ください

「ToDoリスト」機能では、バックオフィス業務に必要な手続きの手順を確認したり、「いつまでに」「なんの書類を」「どの役所に提出する」のか調べたり、進捗管理をすることができます。

また、その都度、わからないところは専門家(税理士、社労士、司法書士、行政書士、弁理士)に何度でも相談できるため、できるだけ自分で金額をおさえてバックオフィス業務を完了されたい方にはオススメの機能です。

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス月額2,980円|Bizer(バイザー)]まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

バックオフィス業務のストレスから開放されよう。Bizerは、総務・労務・経理などの幅広い業務をまとめて管理できるバックオフィスのプラットフォームです。

ページトップへ戻る

関連記事

人気記事