起業スイッチ

ハマカゼプロジェクト株式会社 坂本亮(さかもとりょう) 1979年神奈川県逗子市生まれ。2002年に慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、JTBと楽天トラベルにて、営業、コンサルティング、新規事業の立ち上げなどに携わる。2014年、上下分離方式で誕生した「京都丹後鉄道」の初代営業部長として、家族とともに京都府宮津市に移住。2016年ハマカゼプロジェクト株式会社を設立し、地域の活性化と観光誘客に取り組む。

起業スイッチが入ったタイミング

これからの「地方創生」には、観光誘客が必要不可欠と感じたとき

少子高齢化が進む日本の地方部で、なんとか地域を持続させるために、これまでは主に移住定住施策などが取られてきました。しかし、地域に定住しなくても、インバウンドなどの観光誘客によって外貨を稼ぎ、地域を活性化する方法もあります。

特に、私が移住した京都府北部は、日本三景の一つ「天橋立」や、豊富な食材などの観光資源が多く、観光誘客による「地方創生」が十分可能な地域です。この地域の未来の為に、私のこれまでの観光・旅行業界での経験や知識を役立てたいと思い、起業を決意しました。

社名の由来

生まれ育ったまち(神奈川県逗子市)も、起業したまち(京都府宮津市)も海沿いのまちなので、海にちなんだ社名にしたいと思っていたのと、この地域に地方創生の風を吹かせたい、という想いから「ハマカゼプロジェクト」という社名にしました。

起業家として大切にしていること

汗をかき、手を動かすこと。(そして夜は酒を飲む!)

地域の方々にとって、私は東京から来た「よそ者」です。ただでさえ「コンサルタント」だと、「上から目線で、机上の空論を振りかざす」イメージを持たれがちです(笑)。私の仕事は、地域の為というのが根本ですので、コンサルとしてプランを作るだけでなく、自らがプレイヤーとして責任を持って、実際に手を動かし、目に見える実績を上げていくことを重要視しています。そして、夜はできるだけ地域の方々とお酒を飲んで語り合う。その結果、少しずつでも地域に受け入れてもらえるようになると嬉しいです。

社会にどういう影響を与えたいか

この地域と人を、活性化したい

地方創生は、その地に住む方々が、生きいきと生活を営み、地域に誇りをもつことが何より大事で、その暮らしがあってこそ、魅力的な街として、観光のお客様を惹きつけることができます。弊社の取り組みが、この地域の地方創生につながり、地域の方々が、誇りを持つきっかけを提供すること。また、この地におけるIターン起業のロールモデルとして、魅力的な職場環境を提供し、地域人材やIターン・Uターン人材の受け皿になることも目指して行きたいと思います。

起業して良かったことや苦労したことなどのエピソード

自分で即断即決できるのが、起業の一番の醍醐味ではないでしょうか。その代わり、全ての責任を自分で取ることになりますが。それと、起業すると決めてからは、めちゃくちゃ勉強するようになりました。特に経理や会計は、サラリーマン時代は苦手意識があったのですが、起業を決めてからは本気を出して本を読み漁り、短期間で一通りの知識を身につけることができました。

起業したてのうちは、一人で総務や経理など、何でもしなければならなかったのですが、その分、自己成長につながったと思います。困ることは、私自身の代えがきかないこと。体調管理には、これまで以上に気をつけるようになりました。

これから起業しようとしている方へのアドバイス

一度きりの人生なので、自分のやりたいことがあれば、チャレンジした方が良いと思います。
よく「お金も知識もない」と起業を諦めるケースを聞きますが、業種によっては資本金が少額でも起業できますし、金融公庫の創業融資制度も充実しています。会社設立手続きや会計も、最近はクラウドサービスが充実していますので、特別な知識も必要ありません。

私も、当初想定していたよりも、簡単に会社設立できましたし、これまでのところ、一人で何とか運営もできています。それと、起業にあたっては、自分の意思の強さも大事ですが、周り、特に家族の理解が不可欠です。十分な話し合いをもって、周囲の理解と支援を得てから起業されると良いと思います。

会社情報

ハマカゼプロジェクト株式会社

  • 地方創生コンサルティング業務
  • 店舗・カルチャースクールの企画・運営
  • 不動産活用事業

お問い合わせ先
住所:〒626-0011
   京都府宮津市白柏1293番地
TEL:050-7116-5052
E-mail:info@hamakaze-pjt.com

 

わからないことは頼れる専門家(5士業)に何度でも相談しよう

Bizer(バイザー)では、バックオフィス業務(税務・労務・法務・知財など)についても厳選されたBizer認定士業に月額2,980円で何度でもご相談いただけます。Bizerコンシェルジュがあなたのご相談をお伺いし、適切な専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)にお繋ぎいたします。会社設立前や会社設立後はわからないことが多くお困りのときには、税務・労務・法務・知財などの総合相談窓口としてお気軽にご相談ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-13-21-21

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス|Bizer(バイザー)]まで

 

会社設立サポートが無料、自分でするより4万円もお得!

クラウド顧問サービスBizer(バイザー)を3ヶ月以上ご利用いただける方であれば、月額2,980円(Bizer利用料のみ)で「会社設立サポート」サービスが無料で利用できます。

  • 会社設立の手続きがわかるから、抜け漏れなくスムーズに手続き完了
  • 会社設立に必要な書類作成が簡単!(基本情報を入力するだけで自動作成)
  • 会社設立に困ったときには、専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)に何度でも相談OK
  • 電子定款で対応してくれるから、印紙代を節約でき4万円もお得

など
さらに、東京23区なら定款認証、登記、各所への書類提出の代行まで全て無料です。

「会社設立サポート」サービスについては、[Bizerの会社設立]をご参照ください。

 

できるだけ節約してバックオフィス業務を終わらせよう

できるだけお金をかけないで会社運営に関わるバックオフィス業務(従業員、雇用、給与、賞与、役員、役員報酬、取締役、移転、株式に関する事柄など)を自分で調べながらやってみたいという方には、Bizerのユーザー様なら無料で使用できる「ToDoリスト」機能(※)をぜひご利用ください

「ToDoリスト」機能では、バックオフィス業務に必要な手続きの手順を確認したり、「いつまでに」「なんの書類を」「どの役所に提出する」のか調べたり、進捗管理をすることができます。

また、その都度、わからないところは専門家(税理士、社労士、司法書士、行政書士、弁理士)に何度でも相談できるため、できるだけ自分で金額をおさえてバックオフィス業務を完了されたい方にはオススメの機能です。

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス月額2,980円|Bizer(バイザー)]まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

バックオフィス業務のストレスから開放されよう。Bizerは、総務・労務・経理などの幅広い業務をまとめて管理できるバックオフィスのプラットフォームです。

ページトップへ戻る

関連記事

人気記事