起業スイッチ

株式会社メディカルラボパートナーズ 清水 美雪(しみず みゆき) 理系の大学院卒業後、医療機器メーカーにエンジニアとして入社し、17年間、医療機器の開発者として勤務。研究開発の部門長として、開発者の人材育成や部門の運営に従事しつつ、社会人大学院にてMBAを取得。数多くの製品を世に出す中で、自ら病院の現場を観察してニーズを発掘し、必要な製品を開発する活動を通して、起業のきっかけを掴み、2015年41歳にて起業。

起業スイッチが入ったタイミング

医療現場のニーズに、丁寧に対応した医療機器を提供したいと思ったとき。

これまで医療機器メーカーで長年、製品開発を行ってきましたが、医療機器開発は、とても楽しく大好きな仕事で、自分にとっては天職だと思っていました。開発の仕事では、製品開発をやりながら、さらに開発を通じて新規事業を起こすという仕事を行っており、医療現場の人と話をしながら、自分たちで現場に必要な製品のアイデアを作っていきました。

しかし、現場の人に「それ欲しい。」と言ってもらったアイデアでも、大企業の目標売上に満たないアイデアが多く、なかなか製品にできないこともありました。そんなとき、多くの中小企業が医療機器業界への参入を目標に、新たな医療機器開発を行っていることを知りました。「現場のニーズに丁寧に応えた、人に喜んでもらえる製品を作りたい。」そう思ったとき、自分の能力を生かすためには、起業するしかないと思いました。

社名の由来

「医療現場に即した研究開発から健やかな生活を創造します」という企業理念を設定し、事業内容を健やかな生活を送るための医療機器開発のコンサルティングに設定しました。医療現場(メディカル)と研究開発(ラボ)をつなぎ、企業とパートナーチーム(パートナーズ)として一緒に課題を解決していきたいと思い、メディカルラボパートナーズと社名を付けました。

起業家として大切にしていること

1つ1つの仕事に丁寧に対応し、仕事に合わせて新しい取り組みをしていくこと。

クライアントからの依頼内容は、クライアントの状況によって非常に多岐に渡ります。しかし、どのクライアントもその状況に困って依頼してくださるので、自分で意思決定したことをすぐに実行に移せる起業家のメリットを生かし、クライアントに満足していただけるサービスを企画し、提供するようにしています。そのため、3か月ごとに事業を見直し、クライアントに満足していただくための、新たな取り組み、サービスについて考えています。

社会にどういう影響を与えたいか

たとえ疾患があっても健やかに暮らしていける社会を提供していきたい

日本は、世界で最も高い高齢化率となり、多くの高齢者が周囲に存在する時代になりました。高齢者の特徴は、複数の疾患を持っていることですが、この複数の疾患の組み合わせにより、様々な不自由さが生じています。しかしながら、大量生産された医療機器では、これらの不自由さを解決することはできず、健やかに生活できない現状があります。そこで、疾患があっても健やかに暮らせるよう、ニーズに丁寧に応えた医療機器を開発し、提供していきたいと考えました。

起業して良かったことや苦労したことなどのエピソード

起業することによって、医療機器開発を目指す多くの企業と出会うことができ、これらの企業とたくさんの医療機器を開発できています。これは、自分にとって本当に楽しく、起業して良かったと思える瞬間です。また、大手企業や国の機関と一緒に仕事ができるようになり、同じ医療機器開発に関する仕事でも、より大きな仕事に従事できるようになったことは、起業することによって得られた新たな世界だと思います。

これから起業しようとしている方へのアドバイス

起業は、一見とても難しそうに見えますが、自分の意志次第で、どんな風にも変えられる面白い世界です。自分が企画したビジネスが社会にとって本当に必要な物であるかを、社会と直接向き合って確認することができます。また、自分の取り組みを社会に発信することで、思わぬ次の展開に広がる不思議な世界でもあります。とてもやりがいのある世界だと思いますので、是非、興味がある方はチャレンジしてみてください。

会社情報

株式会社メディカルラボパートナーズ
医療機器開発に関するコンサルティング、市場調査

お問い合わせ先
住所:〒214-0031
   神奈川県川崎市多摩区東生田2-1-10-101
TEL:044-281-5141

 

わからないことは頼れる専門家(5士業)に何度でも相談しよう

Bizer(バイザー)では、バックオフィス業務(税務・労務・法務・知財など)についても厳選されたBizer認定士業に月額2,980円で何度でもご相談いただけます。Bizerコンシェルジュがあなたのご相談をお伺いし、適切な専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)にお繋ぎいたします。会社設立前や会社設立後はわからないことが多くお困りのときには、税務・労務・法務・知財などの総合相談窓口としてお気軽にご相談ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-13-21-21

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス|Bizer(バイザー)]まで

 

会社設立サポートが無料、自分でするより4万円もお得!

クラウド顧問サービスBizer(バイザー)を3ヶ月以上ご利用いただける方であれば、月額2,980円(Bizer利用料のみ)で「会社設立サポート」サービスが無料で利用できます。

  • 会社設立の手続きがわかるから、抜け漏れなくスムーズに手続き完了
  • 会社設立に必要な書類作成が簡単!(基本情報を入力するだけで自動作成)
  • 会社設立に困ったときには、専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)に何度でも相談OK
  • 電子定款で対応してくれるから、印紙代を節約でき4万円もお得

など
さらに、東京23区なら定款認証、登記、各所への書類提出の代行まで全て無料です。

「会社設立サポート」サービスについては、[Bizerの会社設立]をご参照ください。

 

できるだけ節約してバックオフィス業務を終わらせよう

できるだけお金をかけないで会社運営に関わるバックオフィス業務(従業員、雇用、給与、賞与、役員、役員報酬、取締役、移転、株式に関する事柄など)を自分で調べながらやってみたいという方には、Bizerのユーザー様なら無料で使用できる「ToDoリスト」機能(※)をぜひご利用ください

「ToDoリスト」機能では、バックオフィス業務に必要な手続きの手順を確認したり、「いつまでに」「なんの書類を」「どの役所に提出する」のか調べたり、進捗管理をすることができます。

また、その都度、わからないところは専門家(税理士、社労士、司法書士、行政書士、弁理士)に何度でも相談できるため、できるだけ自分で金額をおさえてバックオフィス業務を完了されたい方にはオススメの機能です。

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス月額2,980円|Bizer(バイザー)]まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

バックオフィス業務のストレスから開放されよう。Bizerは、総務・労務・経理などの幅広い業務をまとめて管理できるバックオフィスのプラットフォームです。

ページトップへ戻る

関連記事

人気記事