起業スイッチ

さとやまエネルギー株式会社 前田仁(まえだひとし) 大手エンジニアリング会社に入社。中東をはじめとする海外諸国でプラント設計およびプロジェクト推進業務に従事する。2011年33歳にて起業。

起業スイッチが入ったタイミング

自分自身が「なぜ、何のために生きるのか」ということを見つめたとき

3.11の後、自分自身が「なぜ、何のために生きるのか」ということを見つめたときに、人と人の繋がり、自然との調和を大切にしながら、地域社会でエネルギー事業を推進する方々に出会いました。私もそんな生き方をしたいと心から思い、サラリーマンを辞めて、生まれ育った故郷で自然エネルギーの会社を創りました。

社名の由来

「里山」とは、もともと民家と山林の境にあり、人の手が加わることで天然の森林よりも地表に光が届きやすく、多様な植物が育つことで豊かな生態系が形成される場所です。薪などの資源を得られる場所でもあり、日本中に広く存在しました。

私たちは、里山に象徴されるような、人と自然の調和と繋がりを大切にしながらエネルギーを創ること。そして、そのような生き方がこの社会に広がることを目指して『さとやまエネルギー』という社名を選びました。

起業家として大切にしていること

自分らしく生きるために3つのこと(「やりたい」を感じ、自分の欠点を認め、働きやすい環境創り)を大切に。

子供の頃から「なぜ、何のために生きるのか」と考えることが多く、しかしその一方で心からやりたいことが見つかずに、いつもどこかで苦しさや違和感を感じながら生きてきました。3.11と自身の長期入院を契機にこの問題を考え抜いたことで、ようやく人生の目標が見つかったように思います。そして自分らしく生きるために、以下の3つのことを大事にしています。

① 自分が本当に「やりたい」と感じ、なおかつ今できる仕事に深く集中する。
② 自らの欠点を認める(ケアレスミスや失敗も多い今の自分を認め、受け入れる)。
③ 尊敬できる仲間達と共に、働きやすい環境を創っていく。

社会にどういう影響を与えたいか

自然エネルギー事業を通して「機会が平等に与えられる社会」を作りたい

私には、自然エネルギー事業を通して「機会が平等に与えられる社会」を作りたいという願いがあります。エネルギー市場の規模は非常に大きく、例えば長野県だけでも約4000億円もの規模になります。これだけ大きな金額の動く産業を地域で生み出せれば、より多くの仕事が生まれ、地域内でお金が回るチャンスが増える。

これまでのエネルギー業界では、「わずか1%の富裕層が、さらに豊かになる」という、今の社会が抱える不平等の構図が顕著に見られました。だからこそ、地域発のエネルギー事業を通して、地域に根ざして働く人たちがその働きにふさわしい報酬を得られる社会づくりに貢献したいのです。

起業して良かったことや苦労したことなどのエピソード

今まで本当にたくさんの失敗をしてきましたが、一番大きな失敗はまだ心の中で消化しきれていないため、二番目に大きな失敗を紹介します。

私たちの事業は、比較的規模の小さな水力発電を創ることと、その事業を通して地域の持つ課題を解決する仕組みを創ることです。水力発電の事業にとって発電用地の確保は最も重要な課題の一つですが、その用地交渉で行き詰まりました。

地域で生きる方にとって、土地は先祖から受け継いだ大事な財産であり、見ず知らずの人間が突然売ってくださいとお願いしても、そう簡単に渡せるものではありません。そういったことをしっかり理解せずに地権者の方を訪問してしまい、その結果、納得していただくことができず、事業が1年以上もストップしてしまいました。

これから起業しようとしている方へのアドバイス

自分で起業して未知の世界へ飛び出すことは、ときに怖いと感じることもありますが、チャレンジしないと見えない世界があると知りました。何者でもない私のような人間でさえ、多くの方にサポートしてもらい、少しずつ前へ進んでいます。多くの若い方が、新たな事業を通して、社会の課題を解決しながら、より心地のよいと感じる社会になっていったらと思います。

会社情報

さとやまエネルギー株式会社
ながわエネルギー合同会社

小水力発電事業

お問い合わせ先
住所:〒390-1520
   長野県松本市安曇2613-1 
TEL:0263-87-1928
FAX:0263-87-1289
E-mail:info@satoyama-energy.com(代表)
    hr@satoyama-energy.com(人事)

 

わからないことは頼れる専門家(5士業)に何度でも相談しよう

Bizer(バイザー)では、バックオフィス業務(税務・労務・法務・知財など)についても厳選されたBizer認定士業に月額利用料のみで何度でもご相談いただけます。Bizerコンシェルジュがあなたのご相談をお伺いし、適切な専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)にお繋ぎいたします。会社設立前や会社設立後はわからないことが多くお困りのときには、税務・労務・法務・知財などの総合相談窓口としてお気軽にご相談ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-13-21-21

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス|Bizer(バイザー)]まで

 

Bizerが会社設立をサポート、自分で調べるより簡単でお得!

クラウド顧問サービスBizer(バイザー)を3ヶ月以上ご利用いただける方であれば、月額利用料のみで「会社設立サポート」サービスが利用できます。

  • 会社設立の手続きがわかるから、抜け漏れなくスムーズに手続き完了
  • 会社設立に必要な書類作成が簡単!(基本情報を入力するだけで自動作成)
  • 会社設立に困ったときには、専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)に何度でも相談OK
  • 電子定款で対応してくれるから、4万円の印紙代を節約可能

「会社設立サポート」サービスについては、[Bizerの会社設立]をご参照ください。

 

できるだけ節約してバックオフィス業務を終わらせよう

できるだけお金をかけないで会社運営に関わるバックオフィス業務(従業員、雇用、給与、賞与、役員、役員報酬、取締役、移転、株式に関する事柄など)を自分で調べながらやってみたいという方には、Bizerのユーザー様なら無料で使用できる「ToDoリスト」機能(※)をぜひご利用ください

「ToDoリスト」機能では、バックオフィス業務に必要な手続きの手順を確認したり、「いつまでに」「なんの書類を」「どの役所に提出する」のか調べたり、進捗管理をすることができます。

また、その都度、わからないところは専門家(税理士、社労士、司法書士、行政書士、弁理士)に何度でも相談できるため、できるだけ自分で金額をおさえてバックオフィス業務を完了されたい方にはオススメの機能です。

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス|Bizer(バイザー)]まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

バックオフィス業務のストレスから開放されよう。Bizerは、総務・労務・経理などの幅広い業務をまとめて管理できるバックオフィスのプラットフォームです。

ページトップへ戻る

関連記事

人気記事