起業スイッチ

株式会社ワークスピーディー 小松 英二(こまつ えいじ) 大手家電メーカー 情報システム部門にて7万人規模のユーザーサポート業務、社内ヘルプデスク、認証システムやメールサーバの運用業務に従事する。その後、外資系大手IT企業にてプリセールスSE(技術営業)に携わる。数々のグローバル企業や日本トップクラスの大型案件を経験。2016年37歳にて起業。

起業スイッチが入ったタイミング

ピッタリくる会社名が思いついた瞬間

外資系IT企業に勤務していた頃、クラウドサービスの利用率が上がり、ハードウェアは売れないという状況が続きました。そんな状況を目の当たりにして、クラウドサービスの導入支援を行えば、在庫も不要、少ない資金、少数精鋭のメンバーで様々なお客様とも関わりを持つことができるのではないかと思い始めました。

安価なクラウドサービスが存在しなかった時代ではできなかったことを、個人の力を使い、2人力、3人力といったように倍以上の力を発揮しながら、良質なものを提供していけるかもしれないと。

そして、中小企業の現状は、クラウドサービスが浸透しておらず、ITも上手く活用できていない状況下にある。そんな部分を変えていきたい。そんな自分が進みたい方向性と、パッと閃いた会社のネーミングが一致したときに起業を決意しました。

社名の由来

テクノロジーを活用した仕事の効率化支援をしたいと思ったときに、その活動内容と社名がフィットしたからです。

起業家として大切にしていること

関わる人や組織の時間を作り出す役目を果たすこと

極論を言えば、仕事の効率化は、ある仕事に対する時間を削減、節約して、使える時間を作り出すこと。クラウドサービスといったITサービスを利用すれば、あっという間に効率化ができることがあります。

ですが、残念なことにクラウドサービスを知らなかったり、知っていても利用できなかったりで、無駄な作業に時間を浪費している非生産的な現場を目の当たりにすることが多くあります。

特に中小企業では、そのような現場が多く、その支援を私自身そして私の会社ができると信じています。

社会にどういう影響を与えたいか

心から、楽しいこと、やりたいことに関わる人や組織を増やすこと

「稼ぎ(売上)がいいから」、「世間体(認知度)があるから」、「他に転職先・事業がない(と思い込んでいる)から」などと何かにつけて言い訳をして、やりたくないことを続けている方や組織が世の中には多いかもしれません。

そうではなく、仕事を効率化して生み出された時間を活用して、価値ある・新たな「こと」に取り組んだり、組織を増やしていき、面白い世の中にしていきたいと思っています。

起業して良かったことや苦労したことなどのエピソード

起業して良かったことは、外資系企業にいたサラリーマン時代も、勤務時間などの自由度は、ある程度ありましたが、それ以上に、時間の融通が効くようになったことです。ただし、ワルイことではないと思っていますが、固定休が取れるという感覚は薄れています。

苦労したことは、独立直後に仕事を引き受けた、スタートアップの会社の状況が思わしくなくなり、そこからの継続収入の見込みが途絶えたこと。

また、獲得できる可能性が高いと言われて紹介された自社の規模では比較的大型のシステム開発案件で、提案資料の作成などに多くの時間を費やしてしまったり、4ヶ月以上経っても案件が決まらず、その間に事業の運営資金がみるみるうちに減っていった点で苦労しました。

これから起業しようとしている方へのアドバイス

仮に自己資金があっても、それを頼りにせず、余裕資金を持つために、独立前に他者からの資金調達手段(融資、クラウドファンディング、VCからの調達等)をしっかり準備しておくこと、考えておくこと。

また、アドバイスしてくれる人を、十分に吟味すること。余計な助言をする人が色々出てくると思います。自分の直感を大事にしてください。

会社情報

 

株式会社ワークスピーディー

  • 各種クラウドサービスの導入支援
  • 法人の情報システム部門が扱うソフトウェアや、ハードウェアの代理販売
  • 大企業が扱うレベルと同等の中小組織向けセキュリティ対策ソリューション
  • 中小組織の情報システム全般の請負業務(業務例は以下のとおり)
    ・各種コラボレーションツールの導入、運営
    ・WEB、ブログ、LPページの制作と運営のディレクション
    ・ドメイン管理
    ・SNSの運営
    ・オンラインストレージによるデータ運用管理
    ・サイバーセキュリティの診断、対策
    ・問い合わせ対応用のクラウドツールの導入、運営
    ・メルマガ配信サービスの導入、運営
    ・メールの自動返信サービスの導入、運営
    ・セミナー申込み用のフォームの構築、運営
    ・各種販促ツールのデザイナーとのやりとり代行
    など

会社の公式サイト:
https://workspeedy.jp/

ブログ:「IT活用で仕事効率100倍!」
http://itwork100.com/
(ブログの月間ページビュー:約3万5千)

メールマガジン(メルマガ):
https://workspeedy.jp/mailmagazine/

お問い合わせ先
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル3F
電話番号:03-5860-4810

 

 

わからないことは頼れる専門家(5士業)に何度でも相談しよう

Bizer(バイザー)では、バックオフィス業務(税務・労務・法務・知財など)についても厳選されたBizer認定士業に月額2,980円で何度でもご相談いただけます。Bizerコンシェルジュがあなたのご相談をお伺いし、適切な専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)にお繋ぎいたします。会社設立前や会社設立後はわからないことが多くお困りのときには、税務・労務・法務・知財などの総合相談窓口としてお気軽にご相談ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-13-21-21

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス|Bizer(バイザー)]まで

 

会社設立サポートが無料、自分でするより4万円もお得!

クラウド顧問サービスBizer(バイザー)を3ヶ月以上ご利用いただける方であれば、月額2,980円(Bizer利用料のみ)で「会社設立サポート」サービスが無料で利用できます。

  • 会社設立の手続きがわかるから、抜け漏れなくスムーズに手続き完了
  • 会社設立に必要な書類作成が簡単!(基本情報を入力するだけで自動作成)
  • 会社設立に困ったときには、専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)に何度でも相談OK
  • 電子定款で対応してくれるから、印紙代を節約でき4万円もお得

など
さらに、東京23区なら定款認証、登記、各所への書類提出の代行まで全て無料です。

「会社設立サポート」サービスについては、[Bizerの会社設立]をご参照ください。

 

できるだけ節約してバックオフィス業務を終わらせよう

できるだけお金をかけないで会社運営に関わるバックオフィス業務(従業員、雇用、給与、賞与、役員、役員報酬、取締役、移転、株式に関する事柄など)を自分で調べながらやってみたいという方には、Bizerのユーザー様なら無料で使用できる「ToDoリスト」機能(※)をぜひご利用ください

「ToDoリスト」機能では、バックオフィス業務に必要な手続きの手順を確認したり、「いつまでに」「なんの書類を」「どの役所に提出する」のか調べたり、進捗管理をすることができます。

また、その都度、わからないところは専門家(税理士、社労士、司法書士、行政書士、弁理士)に何度でも相談できるため、できるだけ自分で金額をおさえてバックオフィス業務を完了されたい方にはオススメの機能です。

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス月額2,980円|Bizer(バイザー)]まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

バックオフィス業務のストレスから開放されよう。Bizerは、総務・労務・経理などの幅広い業務をまとめて管理できるバックオフィスのプラットフォームです。

ページトップへ戻る

関連記事

人気記事