起業スイッチ

株式会社結.JAPAN 中山雅久理(なかやま まくり)

福島県福島市で日本人の父とフィリピン人の母の間で育つ。 大学進学を機に上京し、大学1年生時にアリババ出身者が立ち上げたグローバル人材ビジネスのスタートアップで約1年間セールスとして従事、 IT関連ではDeNAの新規事業に関わりながら学生生活を過ごす。 大学4年生の時にはじめて起業、当時から複数の事業に挑戦しピボットを繰り返し現在に至る。

起業スイッチが入ったタイミング

東日本大震災の際に感じた危機感

幼少の頃から「日本とアジアの架け橋になれる会社を作りたい」という思いがあり、その思いが東日本大震災を機に、より強くなりました。 東日本大震災が起きた当時は福島に住んでいて、震災後の混乱を間近で経験しましたし、多くの方が亡くなってしまったという事実をリアルに感じたことで、普段は安全すぎるがゆえに感じていなかった「命の大切さ」を強く意識するようになり、「人生は何が起きるか分からない。生きているうちにやれることを全力でやっていきたい」と考えるようになりました。 震災以降は幼少の頃から抱いていた「日本とアジアの架け橋になれる会社を作る」という想いを実現すべく、親を説得し東京の大学に進学し、起業する力を蓄えるべくインターン活動などに邁進し、自分の想いに共感してくれる仲間が集ったタイミングで起業しました。

社名の由来

私のルーツは日本とフィリピンにありますので、幼少の頃から「起業するなら日本とアジア(フィリピン)の架け橋になれるようなことをしていきたい」という思いがありました。 その思いを社名にしたいと考え、私の住む「日本」と「あなた」を「結ぶ」会社を創り、国や人が有機的に結ばれて、ふとした「幸せ」に気がつくことができるような社会を実現させるという思いを込めて、「結.JAPAN」としました。

起業家として大切にしていること

怒らないこと

怒るという行為は非常に生産性の悪い行為だと考えていて 例えば、事業を進めていく過程で自分やメンバーが失敗などしてしまうことがあると思うのですが、怒ったからといって何か変えられるわけではありません。 マイナスの出来事を受けとめて、それをゼロにプラスに変えられることが事業に限らず起業家として大事なのではないかと考えているので怒ったことは一度もありません。 

社会にどういう影響を与えたいか

日本に秘められた観光資源の価値をITの力で最大化し、旅行者とサプライヤーなど(提供者)が最も幸せになれる旅行プラットフォームを創り上げることです。

日本には世界に誇れる観光資源が豊富にあり、海外の方々もそれらを求めているのにも関わらず 日本は国を挙げて観光を産業としていく動きが遅れている観光後進国なんだとビジネスを通して感じています。 日本は少子高齢化問題などで経済成長が鈍化している課題を抱えており、 その状況で観光(インバウンド)という切り口は一つ日本の経済を盛り上げることに繋げられるマーケットだと考えているからです。

起業して良かったことや苦労したことなどのエピソード

起業して良かったことは信頼できる優秀な仲間に出会え、一緒に仕事ができていることが本当に良かったことだなと考えています。 苦戦した(している)ことはスタートアップとして達成したい明確なゴール像を描くことです。 成功が約束されているわけではないスタートアップだからこそ、自分たちで描くゴール像が明確であればあるほど 事業の進める速度は早められますし、成功確率も上がるのではないかと思います。

これから起業しようとしている方へのアドバイス

とにかく挑戦し続けることが大事だと考えています。 起業は分からないことだらけで、苦しいことや悔しいことなど困難にぶつかり続けますが 私はそれらを乗り越えるたびに起業家としての人物像に最適化されていくのではないかと思っております。 僕自身の原体験として、それを感じていて起業家は誰かに教えてもらったからといって成功できる職業ではなく 挑戦する数こそが起業家としての成長角度や成功確率を高めてくれるKPIの筈なので、とにかく挑戦し続けていくことが大事だと思います。 そして、一緒に日本のスタートアップを盛り上げていきましょう!!

会社情報

株式会社結.JAPAN

〒150-6027 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス27階

  • 訪日旅行者向けの動画メディア
  • 訪日旅行者向けの付き添い写真撮影サービス
  • アジアのインフルエンサーを活用したマーケティング支援事業

「私たちは日本を世界に誇れるNo.1の観光立国へ、そしてアジア諸国の観光レベルの水準を上げることに挑戦していきます。旅行マーケットを盛り上げていくことに共感しアクションしてくださる方は、是非私たちと一緒に未来の旅行サービスを日本から創っていきましょう。」

 

わからないことは頼れる専門家(5士業)に何度でも相談しよう

Bizer(バイザー)では、バックオフィス業務(税務・労務・法務・知財など)についても厳選されたBizer認定士業に月額利用料のみで何度でもご相談いただけます。Bizerコンシェルジュがあなたのご相談をお伺いし、適切な専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)にお繋ぎいたします。会社設立前や会社設立後はわからないことが多くお困りのときには、税務・労務・法務・知財などの総合相談窓口としてお気軽にご相談ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-13-21-21

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス|Bizer(バイザー)]まで

 

Bizerが会社設立をサポート、自分で調べるより簡単でお得!

クラウド顧問サービスBizer(バイザー)を3ヶ月以上ご利用いただける方であれば、月額利用料のみで「会社設立サポート」サービスが利用できます。

  • 会社設立の手続きがわかるから、抜け漏れなくスムーズに手続き完了
  • 会社設立に必要な書類作成が簡単!(基本情報を入力するだけで自動作成)
  • 会社設立に困ったときには、専門家(税理士社労士司法書士行政書士弁理士)に何度でも相談OK
  • 電子定款で対応してくれるから、4万円の印紙代を節約可能

「会社設立サポート」サービスについては、[Bizerの会社設立]をご参照ください。

 

できるだけ節約してバックオフィス業務を終わらせよう

できるだけお金をかけないで会社運営に関わるバックオフィス業務(従業員、雇用、給与、賞与、役員、役員報酬、取締役、移転、株式に関する事柄など)を自分で調べながらやってみたいという方には、Bizerのユーザー様なら無料で使用できる「ToDoリスト」機能(※)をぜひご利用ください

「ToDoリスト」機能では、バックオフィス業務に必要な手続きの手順を確認したり、「いつまでに」「なんの書類を」「どの役所に提出する」のか調べたり、進捗管理をすることができます。

また、その都度、わからないところは専門家(税理士、社労士、司法書士、行政書士、弁理士)に何度でも相談できるため、できるだけ自分で金額をおさえてバックオフィス業務を完了されたい方にはオススメの機能です。

※トライアルの場合は、「ToDoリスト」機能のみ30日間無料で使用できます。
詳しくは、[クラウド顧問サービス|Bizer(バイザー)]まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

運営会社:クラウド顧問サービス|Bizer

バックオフィス業務のストレスから開放されよう。Bizerは、総務・労務・経理などの幅広い業務をまとめて管理できるバックオフィスのプラットフォームです。

ページトップへ戻る

関連記事

人気記事